若いうちに経験しておきたいオーストラリアへのワーキングホリデー

パスポートの中身

ワーキングホリデービザでオーストラリアに行くメリット

日本とオーストラリアの女性

オーストラリア留学や観光に興味を持っているのであれば、ワーキングホリデービザの取得から始めてみると良いでしょう。18歳から30歳の間にだけ取得できるワーキングホリデービザの特徴は、同じ雇用主の元で働く期間は6ヶ月までという制限はありますが、時間に対する制限がなくフルタイムの労働も可能となることです。オーストラリアは時給が高い仕事が多く、アルバイトでもフルタイムでしっかりと働けば現地での生活費は勿論、観光のための費用も手軽に稼ぐことができます。そのため、語学を勉強するだけでなく、休日などにはオーストラリア観光を満喫したいという場合は、しっかりと働けるワーキングホリデービザの取得を考えておいて損がありません。オーストラリアの場合、滞在できる期間は1年となっていますが、一定の条件を満たせば滞在期間をさらに1年延長できるというメリットもあります。

そんなワーキングホリデービザを活用してオーストラリアに行きたいという場合は、まず専門のエージェントに相談をするところから始めてみると良いでしょう。エージェントに相談をすれば、語学学校の手配をはじめ、オーストラリアに滞在するために必要となる様々なサポートをして貰うことができます。

安心安全なワーキングホリデーinオーストラリア

誰もが1度は聞いたことのあるワーキングホリデー。学生時代に気になった方も多いのではないでしょうか。日本は現在20カ国以上の国とワーキングホリデーの協定を結んでいますが、とりわけオーストラリアは人…

more